住宅購入の流れ

住宅購入の流れ

一般的な住宅購入の流れは以下の通りです。あなたは現在どの位置にいらっしゃいますか?

STEP1.資金計画

マイホーム購入にあたり、最初のステップにして最も大切となる資金計画です。自己資金は幾らぐらいまで出せそうかや、毎月どの程度のローン負担であれば大丈夫そうかなどご家庭にあった資金計画をおこないます。

STEP2.物件探し

資金計画が立ったら、理想の物件探しです。
お近くの不動産屋に伺う方が一般的です。不動産屋がお客様のご希望に合った物件をプロ用の流通機構などデータベースでお探しします。

STEP3.現場見学

気に入った物件が見つかったら、実際に現地に出かけて室内を見学しましょう。
写真や間取り図だけでは分からない部分である周辺環境や、具体的な住宅の状態を直接確認します。

STEP4.購入申し込み

購入したい物件が決まりましたら、購入申込書に購入したい金額などご自身が購入したい条件を記入します。条件が売主に承諾されると契約を進めていくことになります。

STEP5.住宅ローン審査

購入する物件が決まったら、最適な住宅ローンを選んで金融機関に住宅ローンの事前審査を申し込みます。

STEP6.売買契約

住宅ローンの事前審査が完了したら、契約書の条文を細かくチェックし、頭金の支払方法や物件の引き渡し時期などの条件を調整します。そして重要事項説明を経て、不動産売買契約を結びます。

STEP7.ローン契約

不動産売買契約を締結後、住宅ローンの本申し込みを行い承認後、ローン契約(金銭消費貸借契約)を行ないます。

STEP8.物件引き渡し

いよいよマイホームの引き渡しです。
金融機関にて、売主、買主、司法書士、仲介業者などが一同に介して残代金の決済と鍵の引渡しなどを行ないます。

STEP9.入居・引っ越し

引っ越しにあたっては、住民票の異動やライフラインの開始手続き、各関係機関への住所変更手続きなどを行う必要があります。

住宅購入あんしんサポートパック プロのFPによるレクチャーを受けられる6つのステップ!

まずはステップ1の初回相談から 初回相談(60分) 3,150円(税込)
Aコース(不動産売買向け)
Bコース(注文住宅向け)
ガイドブックプレゼント

Copyright © 住宅購入ならファイナンシャルプランナーにご相談を!.All Rights Reserved.